のんびりアーキエイジ

アーキエイジL鯖西でのんびり農民生活しています
新しい記事というより備忘録的側面が強いです

お家訪問番外編 お鈴さんの果樹農園

さてこんにちは

今回は久しぶりに取材の許可が取れたのでお家訪問です


なのですが厳密には家じゃないので番外編です


というわけでまずはBGM


果樹農園にはこの曲が似合いそうなんですよね


そんなわけでまず果樹園ですが

噂ではアーキエイジの鯖で最大の規模らしいです

どのくらい広いのかしりません


果樹園設立の経緯は

西の道化師ケダマさんが西のどっかに果樹園を作ったけど閉鎖

東のどっかに果樹園を作ってお鈴さんと出会う

お鈴さんが管理運営をケダマさんから引き継ぐ

というものらしいです


ちなみにケダマさんが運営してた頃の果樹園の画像はこちらです



果樹園に見えないんですけどケダマさんから果樹園の画像っていってもらったので

果樹園らしいです



まぁいろいろ間違ってたらケダマさんがコメントで修正してくれるでしょw



今回はおととさんの手記を元にして記事をお送りします



というわけでまずお鈴さんの家に行きます




まずはゲートでお鈴さんの家に行きます


バザーの後についてっただけで場所がよくわかってないからです

行ってみて確認した場所は

ソングランドのパープルクラウド牧場の南側のバカでかい一帯でした


いや、ほんとにわけわかんない規模でした


そんなわけでいきなりお鈴さんと対面して焦ったんですけど

お鈴さん放置でした


まぁなんですね

遊びに行って放置ならがっかりするとこなんですけど

今回は取材なので放置されている方がありがたいです

好き勝手できるのでw


というわけで家を出て見渡すと



月桂樹の通り道があったので早速採集します

ここは東大陸なのでいつ襲われても仕方ないです

可及的速やかに採集しないと危ないです


という建前はおいといて

そんなんまったく気にせず全部採集します




月桂樹の通り道が終わるとなんかの木の通り道です




採集してみるとナツメヤシらしいです


何に使うのか知りませんけど取っときましょうかねぇ




ナツメヤシを取りつくすと崖


これで行き止まり?

そんなわけないよなぁ?

噂では全鯖で一番広いんでしょ?

これっぽっちで最大なわけないよな?


というわけでうろちょろして崖を登れそうなとこ発見します




なんか果物チックな実がついてるのが見えるから

多分まだ果樹園の続きっぽいので登ってみます




手前にあったのは月桂樹の木だったらしいので根こそぎ取ります

放置中取材のだいご味ですw




月桂樹の後ろの木はバナナらしいですが

PLがバナナあんまり好きじゃないので取りません


んで左側は崖になってたので右側に移動してみました





また新たな種類の木がはえてる

これなんだろう?




オリーブの木らしいですが

使用用途がわからないので取らずに先に進みます




オリーブの上に登るとまた木の通路があります

既に崖二回登ってるんですけど終わる雰囲気がないです




どうやら生えているのはオレンジらしいです

なんか使いそうな雰囲気もあるし取っときました




いつまでたっても取り終わらないまま先に進むと

行き止まりが近づいてきた雰囲気です


これで終わりかな?




と思ったら続きがありました


オレンジだけで30本以上採集した気がするんだけど

ここどんだけ広いんだろう?




突然空間が開いて月桂樹とヤシの木のオブジェが出てきました


なんだろう?

どういう芸術的な意図なんだろう?

ここ以外にこんな感じなにも無かったし何か意味があるんだろうなぁ

ここが中心とかそういう目印かなぁ?





反対側を見ても離れてみてもわからない


これなんだろう?

まぁ考えてても仕方ないから先に進もう

流石にそろそろ終わるだろう




・・・何?

このゴルフコース?

パーいくつ?


ていうか両サイドに果物が見えるって事は

ここまだ果樹園が続いてるって事だよね?

先端見えないんだけどそんな広いの?




あ、行き止まりについたっぽい

流石にこんだけあったら終わりでしょ

既に取材だけで半日使ってるしどんだけ広いのよ


で、後ろを見たら・・・




崖の上にまだ果樹園っぽいものが!

くぅめんどくさいが幻想郷最速の文屋に負けちゃいられないし仕方ない

しぶしぶ記者魂を燃やして続きに向かいます




登ってみるとやっぱり果樹園の続きっぽい

っていうか向こうの方にうっすら見えてるのも果樹園?

ここつながってるのかな?

グライダーで移動ならいいけどヤタジャンプ苦手なんだよな

まぁ悩んでても仕方ないし先に進むか




先に進んでみても延々果樹園

これ取材じゃなくてお弁当持ってピクニックとかだったら楽しかったかもねぇ


ていうか広すぎて広さがわからないってどういう広さなんだろう?

これどうやったら広さが伝わるんだろう?

とりあえず今崖3個?4個?登ったところだけど

多分既にかぼちゃ小屋何十個分って単位だろうなぁ


いやっていうかLV1から始まる町より広いんじゃないか?

ステア村よりは絶対に広いと思う




さらに先に進むとイチョウ発見

ついでだからとっとこう

多分ここだけでイチョウ30本くらいあります

イチョウは結構でかい木です

かぼちゃ畑に試しに植えてもらえれば広さが一部わかると思います




イチョウを取りまくってると行き止まりが見えました

そろそろようやく終わりか?


っていうかSS既に何枚あるんだろう?

画像編集とか今回めんどいからもういいや




んーと

ただ単にちょっと下ってて先が見えなかっただけみたい

ずーっと先まで果樹園です




ただ先に進むのもなんなのでオリーブをとりながら先に進みます




突き当りについて後ろを振り返ります

長い果樹園の取材だったけどようやく終わったみたいです


なんとなくのノリで面白そうだと取材の許可をもらったのですが

まさかこれほど広いとは思いませんでした


全鯖最大というのは伊達ではないようです


どのくらい広いのかわけがわかりませんし

もはや迷子になっているので歩いて帰るのも難しいです

幸い崖の上なのでグライダーで飛べばOKな感じです




で、崖まで行ったら眼下に広がる果樹園のようなもの


なんじゃこりゃぁ!

終わった気分でいたのにどういうトラップだぁ!

ちくしょうちくしょう!

ここまで来て中途半端に帰れないじゃないか!




どう見ても果樹園だよな


泣きながら折れそうな心に耐えながら崖を降ります




うわー見事な果樹園デスネェ(棒)




あ、なんかいい感じの岩がある


迷子になって果樹園から出られなかった時の為に

ここに遺書を書いておこう


PCに隠してあるえっちぃ画像を見られると困るので

見ないでHDDを壊してください

おとと


よしOK

もう死んでもいいや


先に進もう




綺麗な桜並木です


桜は人の死体を養分にして美しく花を咲かせるといいますし

この広大な果樹園で脱出出来なかった尊い犠牲者の亡骸を養分にしているんでしょうねぇ

まぁ近いうちに自分も養分になるんでしょうけどね

はははは




果樹園なんですけど

果樹園なんですけど

なんていうかもはや密林?魔境?


そろそろ持ってきた水も食料もなってきました

取材時に持ってきた食料は3日分です

まさかこれほどまでに広いと思っていませんでした

地図もなくコンパスも崖から降りた拍子に壊れてしまったようです

六分儀で座標を調べても意味がわかりません


野生の動物に襲われるのが怖くてあまり寝ていません

たき火を起こす術もないので夜通し歩いてきましたが

そろそろ体力の限界のようです


先日書いておいた遺書が役に立ちそうです


ですが体力のある限りこの密林から脱出しようとしたいと思います

脱出出来なければ記事に出来ません

これだけ苦労したのに記事に出来ないのはいやです

なんとかして脱出しないと・・・




どこまで行っても木、木、そして木

獣道も見当たらず管理しているお鈴さんにも出会う事がない

採集に来る旅人に出会えれば食料を恵んでもらえるかもしれない

微かな希望を抱いて広大な密林を進んでいく




この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる


迷わずゆけよ
行けばわかるさ


いくぞ~!!!!!
1、2、3、ダ~~~~~~~~~!!!!!


・・・少し気合が入った

だけど一人でするのはむなしい

この声で救助の人が来てくれればいいのだけど

期待は出来ないな




家だ!

家が見える!

やっとこの魔境から抜け出せる事が出来るんだ!

助かる!助かるぞ!




あぁ民家も見える!

とりあえずあそこに行って救助を求めよう!

助かった!

生きて帰ってこれたぞ!














というわけで

おととさんの手記を元に果樹農園の記事をお届けしました


実際の取材には現実時間で1時間かかりました

本気でものすごく広いです

空撮しようと思ったのですが飛べるペット持ってないのでまぁいいやってなりました


記事ではおもしろおかしくする為に悲観的な書き方をしていますが

実際には無償で採集出来る場所を広大に提供しているので素晴らしいと思います


ただ記事にも書いてるように恐ろしく広いです

広さの規模がわからないくらいです


冗談めかして書いていましたが本当に町より広いと思います


なので管理運営が大変です



果実は誰かが採集しないと枯れてしまいます

その果実がなる木が莫大な数あります

お鈴さん一人では労働力が間に合わないと思います


なので採集したい物があり気が向いた方だけで結構ですので

お鈴さんを手伝ってあげてもらえるとありがたいです


また採集だけではなくても観光スポットとしてもありだと思います

ゲーム的な恩恵は何もないと思いますが

これだけ採集出来る物が密集している場所もないと思いますので

遊びに行くだけでも価値はあると思います


僕もしばらく採集の熟練度を上げるので

お鈴さんの果樹園に顔を出そうと思います

その際はよろしくお願いします


そういえば枯死してた木が何本かあったけど

その場合どうするんだろう?

採集してからまた植えるのかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。