のんびりアーキエイジ

アーキエイジL鯖西でのんびり農民生活しています
新しい記事というより備忘録的側面が強いです

東言語を習得してみよう 

さてこんにちは


東言語を覚えてみようと前回の記事で書きましたが

座布団がいる


という事しかしりません


とはいえ座布団も何種類かあるっぽいし

他に何をすればいいのかわかりません


で検索してみると公式が出ました



いつの最新情報だか知りませんが最新情報らしいです


これによるとマリアノープルの大学で

知識の本を使って勉強できるそうです


んで


座布団によって家庭教師を召喚する事が出来て

マリアノープルの大学に行かなくてもいいようです


座布団と大学の二択ですね


興味があるのは大学の方です

正直そんなもんあったっけ?って感じです


なのでまずは知識の本を作って大学に行ってみたいと思います



知識の本の材料

軽量な紙   50

記憶のインク 5

革      5


あぁなんか本って雰囲気の材料だけど

軽量な紙って何で作るんだ?


軽量な紙の材料


木材     1

祝福のくさび 1


なるほど


とりあえず木材もってたかな?


丸太は7537あるものの木材がありません

木材1で軽量な紙が2作れて軽量な紙が50必要だから

木材が25必要なのか


ついでに消費労働力が

木材1に対して労働力が4

木材10に対して労働力が39

木材100に対して労働力が385


って事は木材100作るのが一番お得か

祝福のくさびは箱に62個入ってたけど数あわせた方がいいよなぁ

ちなみに祝福のくさびを100個購入すると5金です

材料が揃ったので錬金ハウスの2Fに向かいます


輝く印刷機で軽量な紙は作れるみたいです

軽量な紙1回作って2個できます

消費労働力は3です


必要な個数は50なので25作りましょうかね

消費労働力は75ですね

次が記憶のインクと革か

記憶のインクは1個1金なので5個で5金です

革は保管箱に700入っていました


材料をもって再び輝く印刷機に向かいます


知識の本は1個作るのに労働力95らしいです


あぁそうか

ついでに生皮を革にする時の労働力も調べておこう


革1に対して労働力が4

革10に対して労働力が40

革100に対して労働力が400


どれで作っても効率はかわらないですね


んで知識の本を作ったので

マリアノープルの大学の探索に行ってきました



今回は音声を入れてみました


先生いねぇじゃん!と思ったら



っていうことらしいので座布団作る事にしようと思います






消費するお金と労働力を計算しないといくらかかるのかわからないわけですよ


まずはどうやってもかかるお金が

記憶のインク5金

祝福のくさびは100個で5金で25個必要だから1.25金

合計6.25金


つぎにどうやってもかかる労働力が

知識の本作成で消費労働力95


軽量な紙がない場合は消費労働力75

ここまでの合計で労働力170


木材がない場合は木材100で385だから96.25なので97として

ここまでの合計で労働力267


んでさらに革がない場合は革1で労働力4なので20

ここまでの合計で労働力287


さらに丸太がない場合と木材がない場合とあるんですけど

効率のいい取り方がまだわからないので不明です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。